新着情報

第14回医療英語セミナー

イベント情報ただいま募集中

開催日:2019/11/03~2019/11/03

第14回医療英語セミナーを開催いたします。
 
医療英語セミナーでは医療通訳体験や取り組みの紹介をはじめ、海外で実際に使われる診療時の英語表現を学びます。
 
ロールプレイイングなどの実践的な講習を通じて現場で役立つ医療通訳の能力を身につけます。
 
 
 
◆日  時◆ 2019年11月3日(日) 午前10時30分~16時30分
◆場  所◆ 旭川市国際交流センター 交流ラウンジ
         (旭川市1条通8丁目フィール旭川7階)
◆定  員◆ 60名
◆締  切◆ 10月31日(木)
◆参加料◆ 一般:3,000円 学生:2,000円
 
 
午前の部(10:30-12:30)
 「外国人患者さんが病院にやって来た!受付で役に立つ医療英会話のスキル」
 
東京五輪を2020年に控え、全国各地の病院で外国人患者さんの受診が増加しています。この3時間のセッションでは英語で「受診案内」ができるための基本的な英会話表現を楽しく学びます。また問診票の記入をお手伝いできるように、「問診票」の英語表現も学びます。医療専門職の方はもちろん、医療事務や外国人支援に従事される方々にも役に立つ内容をたくさんご用意しておりますので、どうかお気軽にご参加ください。
 
参加のための英語力の目安: 午前のセミナーは基本的に「日本語」で行いますので、英会話初心者の方でも参加できます。 
 
 
12:30~13:30 昼食 (各自 ご用意ください)
 
 
午後の部(13:30-16:30)
「英語で診療!みんなで診断を考えよう!」 
 
診断において「問診(医療面接)」は最も重要な情報源です。この3時間のセッションでは「頭痛」をテーマに、鑑別疾患を絞り込む医療面接技術と様々な面白い英語表現を学びます。人気の病名推理エンターテインメントテレビ番組と同じような面白さを英語で体験できるワークショップとして、医師や医学生の方はもちろん、外国人医療や医療通訳などに興味のある方々にも役立つ内容をたくさんご用意しておりますので、どうかお気軽にご参加ください。
 
参加のための英語力の目安: 午後のセミナーは全て「英語のみ」で行いますので、英検2級程度以上の英会話力が必要になります。 
 
 
講師
押味 貴之(国際医療福祉大学医学部 医学教育統括センター 准教授) 
E. H. Jego(日本大学医学部 一般教育学系英語分野 准教授)
 
 
お申込みの際は、下記PDFをダウンロード、必要事項をご記入の上、FAXまたは旭川市国際交流センター窓口までお持ちくださいませ。
メールにてお申込の場合は、
 
 
●お名前
 
●ご住所
 
●電話番号
 
●ご職業
 
●参加希望時間 (午前・午後・両方)
 
 
をお知らせくださいませ。沢山のご参加をお待ちしております。
 
 
 
 
◆お問い合わせ◆
旭川市国際交流委員事務局 TEL:0166-25-7491
 
 
 
 
 
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加